THE FIRST BATTLE

Pocket

本来は先の投稿で触れた記事を引き続き紹介したいところですが、すらすらと訳せるほどの力量がありません。

?以前、THE FIRST BATTLEというドキュメンタリーをご紹介したことがありましたっけ。この機会にいまいちど、この作品をご紹介したいと思います。

?ご存知のとおり、第二次世界大戦においてアメリカ本土の日系人は強制収容所に送られました。ハワイにおいてはその人口、社会構造に占める日系人の多さ、影響力の大きさから収容は(一部を除いて)見送られた、と説明されてきました。はたしてそれだけだったのでしょうか。

ハワイのShigeo Yoshidaは、来る戦争の嵐のなかでハワイのように他人種が混在する社会のあるべき姿を模索、中国系、日系、白人系からなる人種間問題を検討するグループを結成。(この活動が、紹介した雑誌記事の掲載された1939年から始まったのは偶然ではないと思います)

日系有力者をFBIが監視していることを知ったShigeo Yoshidaは当時のFBIハワイ事務所に働きかけていきます。戦後をも見据えた彼とそのグループの活動は・・・。

Why few Hawaii Japanese were interned

強制収用は免れたとはいえ、周囲の疑いの目は消えたわけではありません。?

このドキュメンタリーはShigeo Yoshidaのその活動のほか、真珠湾以降のハワイの日系人を取り囲む環境の遷移を証言、記録映像がら追っていきます。

一部を観る

このドキュメンタリーを制作したTom Coffmanさんは、この作品をなるべく多くの日本人に観てほしいと考えています。以下のサイトからDVDを注文することが出来ます。ただ、このショッピングカートのシステムに問題があったのか僕の操作が誤っていたのか、注文が通りませんでした。結局、Tom Coffman自身の手を煩わせてしまうことになりましたが、今はDVDを手にしています。残念ながらリージョン1の設定になっており、日本のプレーヤーではそのままでは再生できません。(Tom Coffmanさんの意思ではなく、製作上の都合であったと思われます)。僕はプレーヤーの設定を一時的にでも変えてでも観る価値のある作品だと考えています。

http://www.thefirstbattle.com/

上記のようにオーダーに問題があるかもしれません。もし、是非とも観てみたいという方は浅海に連絡を頂けるでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。