ハワイ生まれのスーパーヒーロー

Pocket

ううう、やはりつめが甘いなあ。

今日、MIDWEEK誌の「Japanese Superheroes Sunday」という記事を読み返していたら、ハワイ生まれのヒーロー、つまり日本の特撮ヒーローの影響のもとで生まれたものとして「 Ninja Ex, Dragonfly and Blood of the Samurai? 」が挙げられている。あれ、Dragonflyって知らないよ。

調べてみたらこんな記事がありました。

A New Hero

おお、見るからに日本の特撮物、キカイダー、仮面ライダーの影響が。(プロレスラーにも見えるけど)

でもかっこいいですよね。日本の仮面ライダーにもそのまま登場しても良いくらい。動画を探したのだけど、見つからないんですよ。番組の公式サイトがあってもよさそうなのに。

そのかわり、キャラのクリエーターとヒーローがゲスト出演したハワイのナイトショーの動画がありました。



かれSam Camposは”Pineapple Man”というヒーローの登場する漫画も描いているとか。うううう?どんなだ?

Pineapple Man

いやいや、パイナップルマンちゅうからお笑いかと思ったら、ダークな雰囲気。犯罪者の一員であった主人公は暗黒街のリーダー(日本人の名前ですね)の右腕であったが、対立したあげく、銃撃されヘイアウに取り残される。古代の神にスーパーパワーを与えられ蘇った彼はその力を善に生かすことを誓う・・・。(ううう、かっこいい)

なんか、絵が上手いですよね。

Sam Camposのサイト、だと思います。

もうちょっと情報を追ってみますね。

2件のコメント

  1. orange28さん、いつもコメントをありがとうございます。大変刺激になります。旧サイトから見て頂いていたとのこと、感謝致します。停止も再開もなんの告知もせずでもうしわけないです。継続にまだ自信が無い証拠です。
    ・ヒーローのこと
    確かにローカル度を濃くすると受け入れにくくなるでしょうしクリエーターにとっては悩ましいとこですよね。外から見ている僕は勝手にハワイ色が濃いほど面白いって思うんですけど。
    それに書かれているとおりヒーローのショーが日本以上に一般的に見る事ができるようでyoutubeでもいくつか観ることができて、面白いですねえ。日本からコスプレのグループが出かける場合もあるみたい。
    オバマ物があまり無いとのこと。意外です。まだこれからなんですかね。かえって日本の小浜のほうがみやげ物ではもりあがっているのかも。

  2. またまたこんにちは。
    先日はコメントへのお返事ありがとうございました。
    布哇文庫さんにはHP時代から、ひそかにお世話になってますので、お返事いただけてうれしかったです。

    あんまりロコ度を強くすると、メインランドでは受け入れられなくなってしまうから、そのへん本当は全国的にブレイクしたいであろうクリエイターの人たちにとっては難しいところですが、ロコによるロコのためのオタク文化、がんばってほしいです。

    以前、ハワイに行った時に見たテレビで、地元の美味しい店を紹介するコーナーで、突然、特撮モノのキャラ(誰だったかは失念)が出てきたんで、びっくりしました。このドラゴンフライの登場も、なかなか唐突でいいカンジです~。

    別件ですが、せっかくオバマはハワイ出身なのに、ローカルのオバマTシャツとか売ってなくて残念です。売り出したらけっこう売れると思うのに~。(オンラインでは時々見かけるのですが、デザインいまいちで買う気にならず)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です