虹の絆

Pocket

最初はキリスト教色の強い本という印象があって敬遠していたのですが・・・。

の絆―ハワイ日系人母の記録 (講談社文庫 も 22-4)

本書が文庫となって多くの方に読まれるのはうれしいことです。多くの方がこの女性の人生、試練に感情を動かされることと思います。本書をきっかけに遡るようにして、同じ著者のこの本も読むこととなりました。

地獄の虹―新垣三郎/死刑囚から牧師に (講談社文庫)

いずれにしろ、宗教とは関係なく人の心の強さ、もろさに考えさせられることの多い読書体験でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。