気になるニュース二題

Pocket

今日のスターブリティン紙を見て気になるタイトルが・・・

Tourism slides deeper

昨今のハワイ不動産、観光はどちらかというとアメリカ本土からの客、投資が目立っていたと思われるのですが、特に本土からの観光客が大幅に減っている様子です。石油高騰から航空運賃も上がる一方でしょうし。ハワイにとってつらい時期が続きそうですね。

Bishop Museum lets go of 14 employees

ビショップ博物館が14人ものレイオフを行ったとのこと・・・。記事の読み間違いで無ければスタッフ減は博物館ではなくてハワイ・マリタイム・センターでの歴史的船舶の維持、管理費に起因するようです。博物館もターゲットを絞る時期なのでしょうが、どの選択をしても非難の声を浴びそうですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です